C型肝炎落差

p>と<,
;かつて私達はすべてとても美しくて

今はそんなにの気に入らない

かつて自分がとても強い

今のような状態に1匹のアリが

かつて私達のか知らないが、悩み

今はあまりにも多くの苦しみを背負って

かつて我々は馬鹿には無敵

今はカマキリ

よりまであんなにずくなしの大だくみ
かつて私達は現実の主役と思って
今さえない脇役もときに
かつて我々はそんなにの誇り
今やっと知っていて
それは過去に属して
埋葬消える日に
すべての栄光と華麗になっ目を渡る鳥
私たちは人を笑うの無能

はもろくも想像できない
私たちに何か自慢のね
あんなに卑しい
卑しいような雲の一滴
無重量
私たち生きている自分の設定の世界に
自分をだましている自分で自分を慰めて
自分

現実の牢屋は私達はまた稼げるなくて

逃げない

理想と現実と現実に彷徨う

現実と理想の中で

現実と理想にもがく

この巨大落差

が形成されている

という巨大な落差がある

私たちは、私たちは、私たちは,私たちは、私たちは,C型肝炎、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは,私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちは、私たちが、私たちは、私たちは、私たちが、私たちは、私たちは、私たちが、私たちは、私たちは、私たちが、私たちは、私たちは、私たちが、私たちは、私たちは、私たちが、私たちは、

――たとえば泓