解毒美容にじゅう食C型肝炎べ物を教えてまたダイエット美顔

宿便ずっと美しい最大天敵女.体内の毒素が出ないと,顔色が暗い、肌がよくない、天然痘が頻発する.今日の小編はみんなに20種類の食品を推薦することを推薦して、あなたのデトックスして顔をしてまた体を鍛える.一緒に見てみよう!

玄米

玄米

p>を脱いで稲<,
強力媚薬;を経て稲むらに火をつける加工後は玄米、殻に行った後も保留淡い外層組織、例えば皮質、糊粉層と胚芽.これらの栄養を豊富に含む外層組織と比べて、白米を持って、もっと豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維、や老化防止のぬかノール.

玄米を促進することができて、胃の神経係の機能強化伝導、予防早老や肥満、その食物繊維、便秘を予防、癌や肥満、代謝アップやデトックスは非常に健康の解毒食品.

pリョクトウリョクトウはマメ科植物リョクトウの種は、主要な機能は解熱解毒、暑気払いに用いるので、暑さが喉が渇いて、毒瘡痈肿など症.民間夏常用リョクトウのスープを作って冷たい飲み物を解暑さ.

が、比較的に提案するリョクトウの種皮――リョクトウの衣を下げて暑気を払うの作用により、リョクトウ、その性味の甘寒、主要な機能は解热毒、退目翳、普通の用量をいちからお金金さん、煎じて飲む.

pさつまいもさつまいも

サツマイモの栄養成分が豊富な、中には食物繊維の含有量は非常に高く、常に食べて胃腸蠕動を刺激することができて、体内の毒素を排除することを助ける.

また、サツマイモも豊富のオリゴ糖、助けプロバイオティクス成長も有益大腸の保健.サツマイモの水溶性繊維より、血管の弾力性を維持することができないと予防では、動脈血管硬化症やコレステロールを下げて、すべてとても助けがあって、とても良いデトックスに属して、養生の食べ物.

たけのこ(p)たけのこ

竹の子に多く含まれる粗繊維胃腸蠕動を刺激することができて、消化を助け、空腹感をありやすく、しかも竹の子は低カロリーの野菜、多く食べても太りの心配はない.

光は竹の子の高繊維、低カロリーの二つの利点は、十分に引き付け少なく栄養過剰な現代人の目は特に、猛暑の夏には,C型肝炎、何を食べて冷やし竹の子、竹の子スープやハロゲン竹の子、すべてとても適する体内の毒素を排除するため.

pさつまいも葉

サツマイモ葉のβカロテン、ビタミンA、葉緑素や食物繊維の高い、ひゃくグラムごとに含まれているさんgの食物繊維、その粘る稠密性水溶性繊維、粘る落ち粘膜腸壁コール酸などの有害物質で、そのため、多く食べてサツマイモ叶可促進胃腸蠕動、便秘を予防し、減少痔や大腸がんの発生率.

毎日食べれば300グラムのサツマイモの葉、満足できる一人で終日のビタミンA,C、E、鉄分が必要で、とても良い野菜.